プリザーブドフラワーに香りをつけたい

プリザーブドフラワーはお見舞いなどにも利用できる、生花にほとんど見た目で劣ることのない新しいスタイルのお花です。しかしゆいいつ違うポイントに、香りがないという点があります。香りがないので花粉もない、アレルゲンがないという意味では非常に評価が高いのですが、お花を飾ることで香りを楽しみたいという場合には、さみしさも感じるかもしれません。


プリザーブドフラワーにはアロマや香水を使おう

プリザーブドフラワーで生花の香りは出せませんが、アロマオイルや香水などを使って、芳香剤として楽しむ方法ならあります。ただし、プリザーブドフラワーに湿気は大敵なっていて、色移りや花弁が傷む最大の原因ともなりますから、香りを付ける場合には、コットンに含ませる、消臭ゼリーを利用するなどの工夫をして楽しむ必要があるのです。


かおるビーズなども効果的

香水などをブレンドして自分の好きな香りにするのもいいですし、市販の香りつきビーズなどを使うのもおすすめです。香水やアロマで香りを、という場合には精製水に香水を混ぜると、香り同士のブレンドをしやすくなることもあるそうです。コットンなどに含ませたら、乾いた布や巾着に入れてから、隠してしまうといいそうです。