和装をプリザーブドフラワーで彩る

プリザーブドフラワーは着物や浴衣にも非常に似合うと言われています。バラやガーベラなど、洋花だけのイメージも強くあるかもしれませんが、小毬になった菊の花など和の雰囲気にあうお花も多く制作されているのです。特別な一日にお花で彩りを加えませんか?


プリザーブドフラワーで特別な日を

プリザーブドフラワーやお花や特別な一日や、記念に、プレゼントに、お祝いに、利用されることの多いものです。何かをお祝いするときに着用する着物は、着ているだけで少し気分が特別になるという人もいるのではないでしょうか?和装にあう髪型もアレンジが進んでいるそうですが、せっかくの一日であれば、ヘッドピースなどを利用して彩ると、他の人にはないオリジナルアレンジ度が増すと思いませんか?


大きな一輪をさすのもかわいい

ヘッドピースは小さなお花を集めてあるもののほかに、大きなお花を一輪、お団子にさすというものもあります。この場合はヘッドピースに大きな存在感が生まれますから、着物の色と合わせる、帯などの結びはシンプルにすることでポイントを絞って視線を集めることができます。帯などを派手に結ぶ場合には、小さめの飾りにすると、帯が目立つようになるでしょう。